節約

最安値の駐車場を手間なしサーチ!最強アプリのご紹介!

こんにちは。私はどこに行くにも車ででかける派でして、ガソリン代のほか、出費に関して一番の悩みの種が駐車場の料金問題です。

路上駐車は当然できないし、都市部の駅近なら平気で1時間1,000円を超えてしまいますよね。

どこの駐車場が安いか?最大料金設定があるか?など、Googleマップで検索しながら現地の看板を確認するなんて、もうめんどくさい。
同じ悩みをお持ちの方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか⁉

そんな悩み・ストレスを解消してくれるのが「PPPark!」という無料の駐車場検索アプリです。90万人ダウンロード突破!の優れモノ。「Android版」「iOS版」ともにあります。

アプリの概要

全国5万件以上のデータを随時更新し続けて、GPSマップを操作して好きな場所周辺での最安値をなんと1プッシュで0分検索できる。

平日と週末の料金の違いなどにも対応しているので安心です。

主な機能

駐車場の利用時間を設定するだけで、検索周辺の最安値をランキング方式で表示してくれます。

料金のシミュレーションも同時に表示してくれますので、短時間の利用・長時間利用状況に最適な駐車場を選ぶことができます。

また、Googleマップ・Yahoo!カーナビと連携しているので、駐車場までの道案内もばっちりです。

LINEとも連携ができるので友達との待ち合わせ情報の共有にも便利です。

その他の情報としては、営業時間の詳細な情報が得られるので、帰宅しようとしたら駐車場が閉鎖していた!なんて心配は無用。
車両制限情報も表示されるからボディの大きい車は、駐車場に到着したが制限オーバーで止められないなどの無駄を省けて安心・便利!です。

【検索結果の画像サンプル】

私自身の「PPPark!」得と損!体験談

【上野旅行でお得編】

東京・上野に旅行した田舎者の私は、宿泊ホテルの到着前に「駐車場の場所の確認」の問い合わせをしたところ「当ホテルの提携駐車場は入庫後24時間で3,500円になります。」との返事。

「高い!」と即座に思った私。すかさずPPPark!を起動させました。同じ条件で検索すると最安値は5,000円‼上野恐るべしと思いながらホテル提携駐車場に向かいました。

都内23区に住まれている方には普通だよ!と叱られそうですね。何はともあれ上野周辺の一般最安値を知ることができた私は1,500円得した気分になりました。

【三鷹旅行で損をした編】

この日夕方17時、三鷹の森ジブリ美術館に明日行けることにワクワクしながら、気合を入れて前泊予約した三鷹駅周辺のシティホテルにチェックインした私。

当ホテルの駐車場は、「チェックアウトの翌日11時まで宿泊者様は1泊1,500円になります」と案内され、支払いをした。

翌日チェックアウト後にPPPark!をみるとなんとホテルの斜め向かいに「入庫後24時間で1,500円」の駐車場(仮称B駐車場)があるではないか‼

三鷹駅⇔ジブリの往復をバス利用した私は、初めからアプリを使ってB駐車場を利用していれば2日間で駐車料金は1,500円だったと後悔!

私は1,500円×2日間分で3,000円の支払いをしてしまいました。

まとめ

いかがでしょうか。

特に都市部の駐車場を利用して精算機に向かうと「えっ!こんなにするの⁉」なんてことや「駐車最大800円!」という看板に惹かれ、いざ駐車してみたら実は深夜帯限定で思はぬ料金を払わされた‼なんて失敗はこれで解消しますね。

ぜひ、おすすめのアプリ「PPPark」です。

-節約
-

© 2021 節約人間