アパレル店

ユニクロでポイント稼ごう!還元率!おすすめ3選

買い物先ごとにポイント還元率をランキング方式でご紹介するサイトです。

今回は、アパレル店の「ユニクロ」でのお買い物で相性ピッタリな支払い方法をランキングしていきます!

利用可能なキャッシュレス

ユニクロで利用できる主なキャッシュレス決済は次のとおりです。

※一部店舗で利用ができない場合があります。

PayPay LINE Pay 楽天Pay d払い
× ×
au Pay メルペイ iD QUICPay
×
Suica 楽天Edy nanaco WAON

◆その他の情報

クレジットカード 使用可能「〇」
独自ポイント なし
来店ポイント なし
公式アプリ あり
主なアプリ
機能
・SCAN DE CHANCA
・ネットストア
・クーポン
アプリダウンロード
おすすめ度
[5点満点/1~2点]

※オンラインストア利用者には便利

 

高い還元率!おすすめ3選

ユニクロでは、来店ポイント・独自ポイントの設定はありません。ユニクロ公式アプリの「SCAN DE CHANCE」は、ポイントが貯まる機能ではなく、お買い物1,000円ごとに「お買物券100円・500円・1,000円」の抽選に参加できるサービスです。

では、本題のポイント還元おすすめランキングを見てみましょう!

 

1位 d払い 還元率1.5%

1位 auPAY 1.5%

3位 モバイルSuica 1.5%

 

おすすめ1位

第1位は、還元率1.5%の『d払い』での支払いです。

※本サイトでは、d払いアプリに紐付けるクレジットカードを「dカード」の還元率です。

◆dポイント(決済)
d払いで決済
200円=1ポイント

◆dポイント(決済)
d払いアプリに紐付けた「クレジットカード」
100円=1ポイント

必要なモノ

  • d払いアプリ
  • 還元率1%のクレジットカード
    (推奨:dカード)

同率おすすめ1位

同率1位は、同じ還元率1.5%の「au PAY」での支払いです。

※本サイトでは、チャージに使用するクレジットカードを「ayPayカード」の還元率です。

◆Pontaポイント(チャージ)
auPayカードでauPayアプリにチャージ
100円=1ポイント

◆Pontaポイント(決済)
auPayで決済
200円=1ポイント

必要なモノ

  • auPayアプリ
  • 還元率1%のクレジットカード
    (推奨:auPayカード)

おすすめ3位

第3位は、1位と同じ還元率1.5%の『モバイルSuica』での支払いです。

還元率が同じですが1.5%の還元率を得るために「ビックカメラSuicaカード」が必要になります。1回でも使用があれば年会費が無料となりますが、使用がない場合に年会費524円が必要になるので、3位にランクインです。

しかし、電車通勤をされている場合、年間に1回以上のチャージが必要です。モバイルSuicaにクレジットカードからチャージすることでポイント付与されることは、よく知られていることですね。

通常、還元率が良いといわれるクレジットカードが1%であることから「ビックカメラSuicaカード」の還元率1.5%は筆者的にはおすすめです。

※ビックカメラSuicaカードをSuicaチャージ以外に使用する際の還元率1%です。

◆JREポイント(チャージ)
ビックカメラSuicaカードでモバイルSuicaにチャージ
100円=1.5ポイント

◆注意点
Suicaで決済してもポイントは貯まりません。「Suica決済でポイント店舗」ではない『ユニクロ』では、Suica決済が使用できるが、決済でJREポイントは付与されません。付与対象はチャージに使用するクレジットカードのポイントのみです。

必要なモノ

  • ビックカメラSuicaカード
  • モバイルSuicaアプリ

期間限定おすすめ

期間限定でおすすめ決済は、還元率3.5%が貯まる!d払いに「Visa LINE Payクレカ」を紐付ける方法です

2021年4月30日までLINEポイント3%還元キャンペーン中の『Visa LINE Payクレジットカード』を持っている場合、「d払い」に紐付けるクレジットとして利用することにより高還元を達成できます。

◆ポイント付与イメージ

◆dポイント(決済)
d払いで決済
200円=1ポイント

◆LINEポイント(決済)
d払いアプリに紐付けた「Visa LINE Payクレカ」
100円=3ポイント

必要なモノ

  • d払いアプリ
  • Visa LINE Payクレジットカード

裏技のおさらい

  1. Visa LINE Payクレカを持っている
  2. d払いに紐付けるクレジット登録
  3. 2021年4月30日までのキャンペーン

裏技「ルミネ×ユニクロ」

デパート・百貨店・モールの特典を同時ゲットする裏技になります。

「ルミネ」で『ルミネカード』を使って❝ユニクロ❞で買い物をする。ただそれだけで5%引きになります。ルミネは関東近郊店舗なので関東地域限定になりますが、「最寄駅にルミネがある」「勤め先の近くにルミネがある」には、おすすめな買い方スタイルです。当然、ユニクロだけてなくルミネ内のショップ[マツキヨ・スタバ・無印良品・レストラン・喫茶・書籍]なども5%割り対象です。

◆買い物イメージ

デメリット

  1. 基本還元率が0.5%なのでルミネ以外での買い物に適さない
  2. カード年会費初年度無料だが2年目以降1048円(税込)

◆デメリットを使い方によって補う❝メリット❞

  1. 何といってもルミネでカード払いをすると「いつでも5%割引き」
  2. 毎月の利用明細を利用するだけで毎月50ポイントが付与される。年間で600ポイント付与されるのでカード年会費が実質448円です。
  3. 年間2万1000円以上の買い物で5%割引き1,050円の割引きで年会費1048円よりもお得になる。
  4. 基本還元率0.5%ですが、Suicaチャージに使用すると3倍の1.5%にupする還元率。

こんな方におすすめ

裏技「ららぽーと×ユニクロ」

デパート・百貨店・モールの特典を同時ゲットする裏技になります。

「ららぽーと」で『三井ショッピングパークポイントカード』を提示して❝ユニクロ❞で買い物をする。ただそれだけで三井ショッピングパークポイントが100円=1P付与されます。

※クレジットカード機能付き三井ショッピングパークカード〈セゾン〉払いをすると2倍の100円=2Pです。

◆買い物イメージ

「クレジットカード機能付き」「ポイントカード機能のみカード」どちらも発行・年会費無料です。

ユニクロのまとめ

来店ポイントの設定がない部分には、ちょっと残念ながら、品質の高い商品をリーズナブル価格で提供してくれるユニクロは常に消費者の目線でいてくれていると言えますね。

高いポイント還元をゲットするには、ランキングを参考にしていただければと思います。また、ユニクロでは「キャッシュレス決済とのコラボキャンペーン」が多く開催されています。基本還元率0.5%のPayPayにも注目してみましょう!

-アパレル店

© 2021 節約人間