キャッシュレス決済

【LINE Pay編】やさしい解説!PayPay・LINE Pay・楽天Pay・d払い徹底攻略!

✎本サイトの「LINE Pay」情報更新日:2020年7月1日

LINE Payの還元率が、2020年5月1日から「マイランク制度」に変わります。

「マイランク制度」とは、過去6カ月のLINEポイント獲得数に応じて4段階に分けられます。

この「マイランク制度」は、はたしていかがなものか⁉考えていきましょう!

LINE Payの還元率

2020年5月1日からの変更点は主に3点です。

ポイント

「マイランク制度」…新しい還元率

ポイント

「チャージ&ペイ」…新しい支払い方法

ポイント

「残高払い」ではポイント付与がない

◆「マイランク制度」とは

還元率は、LINE Payが定める「マイランク制度」により4段階に変化します。

過去6カ月間のLINEポイント獲得数に応じてランクが変動します。

▼ランクアップ条件▼
【5000ポイント】 ⇒ プラチナ
【500ポイント】  ⇒ ゴールド
【100ポイント】  ⇒ シルバー
【0ポイント】   ⇒ レギュラー

次の図で還元率の違いについて確認していきましょう!


▼還元率▼
【プラチナ】  ⇒ 3%
【ゴールド】  ⇒ 2%
【シルバー】  ⇒ 1.5%
【レギュラー】 ⇒ 1%

*マイライクは過去6カ月間のポイント獲得数に応じて決まり、、毎月1日10時に更新されます。

チャージ&ペイとは

チャージ&ペイとは、「Visa LINE Payクレジットカード」をLINE Payアカウントに登録することで、これまでのように事前に銀行口座などから残高をチャージしなくても、LINE Payでに支払いが可能になる機能です。

支払金額は、クレジットカードに請求され、まとめて「Visa LINE Payクレジットカード」の申込み時に設定した金融機関の口座振替となります。

しっかり覚えたいことは2点です。
Visa LINE Payクレカを使って残高をチャージすることではない

チャージ&ペイが利用するためには、「Visa LINE Payクレカ」が必要ということです。


「残高払い」のポイント付与がなくなる

これまでのように「残高払い」をしてもポイント還元が0%になってしまった。

 

還元率の一覧

LINE Payの「ポイント還元の対象(種類)と」「それぞれの還元率」を確認しましょう!

  1. 「残高支払い」ポイント
  2. 「Visa LINE PAYクレカ支払」ポイント



◆「残高支払い」付与ポイント
LINE Pay残高での支払いはLINEポイントの付与が対象外です。

ポイント名 還元率
LINEポイント 0%



◆「チャージ&ペイ支払い」付与ポイント
Visa LINE PayクレジットカードをLINEアカウントの登録することが必須です。

ポイント名 ランク 還元率
LINEポイント プラチナ 3%
ゴールド 2%
シルバー 1.5%
レギュラー 1%



LINE Payのまとめ

やはり一番気になるのは、還元率3%を達成する条件ですね。

まずは、通常の還元率だけで他のコード決済と比較してみましょう!

コード決済 条件 還元率
LINE Pay プラチナランク 3%
PayPay 最大条件クリア 1.5%
楽天ペイ 楽天クレカでチャージ 1.5%
d払い 利用付与+dクレカ1% 1.5%



プラチナランク3%であることが前提ですが、他のコード決済より還元率が上回ります。

しかしながら、過去6カ月間のポイント獲得数【5000ポイント】はハードル高めですね!



デメリットにも目を向けてみましょう!

  1. 稼いだポイントで残高払いしても「ポイントが付与されない」
  2. Visa LINE PAYクレカを申し込む必要がある



という所ではないでしょうか。

この度の「マイランク制度」と「チャージ&ペイ」の新しい制度については、はっきりと改悪といえますが、LINE Pay以外にも最近のスマホ決済のポイント還元率に関して抑え気味のシフトチェンジしています。

LINE Payの賢い使い方は、やはり「還元率のお得感」より「使用頻度」を重要視することですね!

「普段からLINEスタンプをよく購入している」などLINEの各種サービスをよく利用するヘビーユーザーや食費などの生活費をLINE Payで必ず月/数万円利用が見込まれているのであればメインのコード決済として選ぶべきかもしれませんね。

日常の生活にLINE Payが遠い存在であれば、他のコード決済をメインにしてみてはいかがでしょうか。

LINE Pay公式サイト/LINE Payが使えるお店


LINE Payの使い方



まずは、LINE Payに使用されているポイントの名称と特性をおさらいしていきましょう!

◆LINE Pay残高
「銀行口座」「セブン銀行ATM」「その他2種類の方法」でLINE Payにチャージした残高です。

◆LINE Payボーナス
キャンペーンへの参加やLINEの友達からの送付でチャージされます。「友達に送る」や「コード支払い」や「LINE STORE」などで「1ボーナス=1円相当」として利用できます。

◆LINE ポイント
LINE Pay「チャージ&ペイ」にて決済後に進呈されるポイント残高です。LINE Payとして「1ポイント=1円相当」として利用できます。

◆LINEコイン
LINEアプリ内でのアイテム(スタンプ、絵文字、着せ替え等)の購入に使用する通貨です。LINE Payでの使用はできません。

LINE Pay残高の有効期限

LINE Payに限らずですが、『ポイント』を賢く利用するためには、そのポイントの「有効期限」「その他制限」を理解することが重要です。

  有効期限 LINE Pay
支払い
送金 出金
(現金)
LINE Pay残高 最終利用から
5年間*1
LINE Pay
ボーナス
付与から
2年間*2
×
LINE
ポイント
付与から
180日間*3
× ×
LINE
コイン
無制限*4 × × ×

*1 LINE Pay残高は「最終利用日から5年間」ですが、使うたびに有効期限が延長されます。

*2 LINE Payボーナスは付与された日からの有効期限です。使うたびに延長されることはありません。

*3 LINEポイントは付与されるたびに有効期限が延長されます。

*4 LINEコインの一部ボーナスコインには有効期限があります。


LINE Payマネーの支払い時の優先順位

3種類ある『LINE Payマネー』の内、LINE Payコード支払い時の優先順位は、有効期限が短い順に「LINE Payボーナス」→「LINE Pay残高」で自動に支払われます。

  1. LINE Payボーナス
  2. LINE Pay残高



本来、有効期限が180日間と最も短い『LINEポイント』ですが、LINE Payコード支払い時に『LINEポイント』を最優先で使用するのか?使用しないのか?は各ユーザーの設定次第で利用することができます。

「LINEポイント利用画面」


ここまでが、LINE Payマネーの種類のおさらいです。各ポイントのネーミングが似ていますので、しっかりと理解していましょう。

次は、「LINE Payの使い方」について学んでいきましょう!

LINE Payの準備

まずは、お手元のスマホに『LINEアプリ』をダウンロードしていきましょう!

*LINEアプリ内にLINE Payで登録をしていきます。『LINE Pay専用アプリ』は支払いをスムーズに行うために特化したアプリです。LINE Pay登録はLINEアプリ内で行います。

操作手順

⒈ LINEアプリを起動される

⒉ 下段の「ウォレット」タブを選択

⒊ 「LINE Payをはじめる」を選択

⒋ 「はじめる」を選択

⒌ 「すべてに同意」を選択して「新規登録」する



LINE Payの新規登録が済んだら利用を開始できますが、不正利用防止の対策として、初期設定のままだと、「LINE Pay残高の保有できる上限額が少額に設定されている」「送金、出金機能が利用不可」など制限があります。

制限を解除するために「本人確認」「銀行口座登録」を行います。

◆本人確認
LINE Payには『LINE Cash』と『LINE Money』の2種類のアカウントが用意されています。LINE Pay登録直後は「LINE Cash」アカウントとなりLINE Pay機能の使用制限があります。
本人確認を完了すると『LINE Money』アカウントに転換され「保有できる残高限度額が増える」「出金機能が使用できる」「送金機能が使用できる」などLINE Payの使用できる機能幅が広がります。

  LINE Cash LINE Money
残高限度額 10万円 100万円
出金 ×
送金 ×



本人確認の方法は、「銀行口座登録」「本人情報の入力と身分証の撮影」「郵送で本人確認」の3つのパターンがあります。

LINE Pay公式ブログ/本人確認の方法


◆銀行口座登録
銀行口座を登録すると、いつでもどこでもチャージが可能!LINEの友達への送金や割り勘、銀行口座への出金など、利用できるサービスが広がります。

LINE公式ブログ/銀行口座登録の方法


◆クレカ登録
クレカ登録のメリット・使用方法には2種類あります。

  1. Visa LINE PAYクレジットの登録
  2. その他のクレジットカードの登録




⑴Visa LINE PAYクレカをアカウントに登録

「チャージ&ペイ」という機能が利用可能となり、事前に残高をチャージしなくても・または残高不足でもコード支払いが可能になります。

⑵その他のクレジットカードの登録

その他のクレカを登録での残高チャージや実店舗(コンビニ・スーパーなど)での登録クレカ決済はできません。

決済できるサービスが限定されますが、クレカを登録すると、残高がなくてもLINEストアなどのLINEサービスの決済に使用できます。


LINE Payの使用方法

LINE Payでの決済(支払い)方法は主に下記の2パターンです。

  1. LINE Payマネー(残高)でコード決済
  2.  
  3. Visa LINE PAYクレカでコード決済




◆LINE Payマネー(残高)でコード決済

*本サイトでは、『LINE Pay決済』に使用できる 〈LINE Pay残高・LINE Payボーナス・LINE Payポイント〉の3種類を総称してLINE Payマネーと呼びます。

【ステップ1】
まず「銀行口座」「セブン銀行ATM」「その他2種類の方法」のいずれかの方法でLINE Pay残高をチャージします。

LINE Pay公式ブログ/銀行口座チャージ
LINE Pay公式ブログ/セブン銀行ATMチャージ
LINE Pay公式ブログ/ファミリーマートでチャージ
LINE Pay公式ブログ/QRコードを表示してレジでチャージ

【ステップ2】
LINE Payのコード画面を提示して、レジで読み取ってもらう方法。

LINEを立ち上げて、画面右下の「ウォレット」から「コード支払い」をタップする。

【ステップ3】
パスワードを入力し、決済方法を『残高』選択をして、レジでコード画面を読み取ってもらう。



◆Visa LINE PAYクレカでコード決済

【ステップ1】
LINEを立ち上げて、画面右下の「ウォレット」から「コード支払い」をタップする。


【ステップ2】
パスワードを入力し、決済方法を『チャージ&ペイ』選択をして、レジでコード画面を読み取ってもらう。



◆クーポンを使う

LINEアプリの「クーポン」には、2種類のタイプがあります。

  1. マイクーポン
  2. クーポン



【タイプ①/マイクーポン】
マイクーポンは、LINE Pay支払いで使えるクーポンになります。各種LINEサービスのキャンペーンで条件達成すること等でゲットすることができます。

マイクーポンの見本は次の通りです。



マイクーポンを使うには、3工程です。

①LINE Pay支払いコード画面の「クーポン検索」をタップ
②「マイクーポン」よりクーポンを選択し、「確認」をタップ
③コードを提示してお支払い

何度もお伝えしますが、『マイクーポン』は、LINE Pay支払いの時に使用できるクーポンになります。各種LINEサービスのキャンペーンで条件達成すること等でマイクーポンをゲットすることができます。



【タイプ②/クーポン】
クーポンとは、新聞折り込みに入ってる「紙クーポン」と同じ使い方です。使用したいクーポンをお店に提示すると〇〇円引きになります。

割引後の支払いは、LINE PayでもPayPayでもSuicaでも何でもOKです。

LINEアプリ内のウォレットにクーポンがあるので勘違いしやすいですが、紙クーポンと使い方は一緒と覚えれば簡単ですね!


クーポンを使うには、3工程です。

①LINEアプリのウォレット画面の気になる「クーポン」をタップ
②「クーポンをつかう」をタップ
③お店の方に番号を伝える!または提示する

 

◆送金のやり方

LINEでお金を送金することは、とても簡単です!次の公式動画をご覧ください。

https://youtu.be/CeB2anIo34c

-キャッシュレス決済
-

© 2021 節約人間