キャッシュレス決済

【PayPay編】やさしい解説PayPay・LINE Pay・楽天Pay・d払い徹底攻略!

✎本サイトの「PayPay」情報更新日:2020年5月1日

PayPayの改悪が止まらない⁉今後は利用金額や回数に応じて0.5%~最大1.5%となります。

ヤフーカードでのチャージで+1%のTポイントが還元対象外となり、今後PayPayを使う理由があるのか検証していきましょう!

[adchord]

PayPayの還元率

2020年4月1日から前月の利用状況に応じて「0.5%~1.5%」の還元率となる『PayPayステップ』が開始されました。

次の図を確認してください。

※カウント期間および適応期間について
 ■カウント期間
  前月1日 0:00 ~ 同月末日 23:59

 ■カウント期間の利用状況を反映した特典の適応期間
  当月1日 8:00 ~ 翌月 7:59



◆クレカチャージポイントはもらえない⁉

2020年2月1月よりクレカチャージポイント付与が廃止になりました。



PayPayの「ポイント還元の対象(種類)」と「それぞれの還元率」を確認していきましょう!

  1. クレカチャージのポイント
  2. 通常特典ポイント
  3. 各種キャンペーンのポイント
  4. PayPay請求書払い



◆クレカチャージのポイント
本人認証済みのヤフーカードでPayPay残高にチャージしてもTポイントは付与されない。(2020年2月1日より)



◆通常特典ポイント
PayPay利用特典で利用額の0.5%~1.5%分のポイントが付与されます。開催中の高ポイント還元キャンペーンが適応されると、こちらの通常特典ポイントは付与対象外になることが大半です。*詳しくは後述してます。

ポイント名 還元率 付与日
PayPayボーナス 0.5~1.5% 決済月の翌月20日頃



◆キャンペーンのポイント
定期的に行われている「高ポイント還元のキャンペーン」の付与ポイント。

高いポイント付与キャンペーンの多くは、通常特典0.5~1.5%を含んだ還元率である!ということをしっかり覚えましょう。

過去のキャンペーン
ポイント名 還元率 付与日
PayPay
ボーナス
キャンペーンによる還元率 決済月の
翌月20日頃



◆PayPay請求書払い
公共料金の請求書のバーコードをPayPayで読み取ることで支払いをする機能があります。PayPay残高払いで0.5〜1.5%のPayPayボーナスが付与されます。

ポイント名 還元率 付与日
PayPayボーナス 0.5~1.5% 決済月の翌月20日頃

PayPay公式サイト/PayPay請求書払いの使い方
PayPay公式サイト/請求書払い主な利用可能先


ポイント名称のおさらい


PayPayに使用されているポイントの名称と特性をおさらいしていきましょう!

◆PayPayマネー
本人確認後に「Yahoo!!JAPANカード」「銀行口座」「セブン銀行ATM」「ヤフオク売上金」でPayPay残高にチャージした残高です。

◆PayPayマネーライト
本人確認なしで「「Yahoo!!JAPANカード」「銀行口座」「セブン銀行ATM」「ヤフオク売上金」でPayPay残高にチャージした残高です。

◆PayPayボーナス
「PayPay利用特典( 通常0.5%~1.5%還元分)」などの決済後に進呈される残高です。

◆PayPayボーナスライト
「PayPay利用特典(キャンペーン)」などの決済後に進呈される残高です。 (PayPayボーナスと同様に決済後に進呈されるポイントですが、有効期限などの制約があります。)

PayPay残高の有効期限

PayPayに限らずですが、『ポイント』を賢く利用するためには、そのポイントの「有効期限」「その他制限」を理解することが重要です。

  有効期限 出金
(現金)
わりかん
機能
PayPayマネー 無制限
PayPayマネー
ライト
無制限
PayPayボーナス 無制限
PayPayボーナス
ライト
60日

 

PayPay残高の支払い時の優先順位

PayPay残高の中で有効期限があるのは、「PayPayボーナスライト」のみが該当です。しかし、有効期限に焦る必要はありません。

4種類ある『PayPay残高』の内、支払い時の優先順位は、有効期限のある「PayPayボーナスライト」から自動で最優先に支払われます。

  1. PayPayボーナスライト
  2. PayPayボーナス
  3. PayPayマネーライト
  4. PayPayマネー


ここまでが、PayPayポイントの種類のおさらいです。各ポイントのネーミングが似ていますので、しっかりと理解していきましょう。

次は、「PayPayの使い方」について学んでいきましょう!


PayPayの準備

まずは、お手元のスマホに『PayPayアプリ』をダウンロードしていきましょう!

アプリのダウンロード後は、各種設定(数分)を行います。手順については、アプリを開いて案内に従うだけの簡単設定なので、詳細な説明は省きます。

もしも上手く設定できない場合は次のリンクをどうぞ ^^)
PayPay公式サイト/トップページ


PayPayアプリの設定が済んだら利用を開始できますが、不正利用防止の対策として、初期設定のままだと、「支払い上限金額が少額に設定されている」「クレカチャージが利用不可」など制限があります。

制限を解除するために「本人確認(銀行口座登録)」「クレカ登録」「クレカ本人認証サービス(3Dセキュア)」「Yahoo!ID連携」を行います。

◆本人確認
出金が可能なPayPayマネーが使用可能になります。銀行口座やセブンATM(現金)でチャージした場合、本人確認が完了していれば「PayPayマネー」に、本人確認が完了していなければ「PayPayマネーライト」としてチャージされます。

「アプリに登録した銀行口座の登録情報を利用する方法」と「本人確認書類(運転免許証など)と顔写真をアプリ内で撮影して申請する方法」があります。

銀行口座登録のやり方は、PayPay公式サイトが一番分かり易く説明されています。
PayPay公式サイト/本人確認をする



◆クレカ登録
アプリにクレカ登録する目的は「PayPay残高にクレカチャージする」「登録したクレカで決済する」の2点です。ただし、クレカ登録のみの設定だと、依然として『クレカチャージができない』『登録クレカ支払いの上限金額が少額設定』といった制限があります。

その制限を解除するためには、「3Dセキュア」と呼ばれる『クレカ本人認証』を行う必要があります。

また、3Dセキュアを設定後に、アプリ下部のアカウントをタップ後の画面に青バッチが表示された場合、登録したクレカの上限金額がさらにアップします。

*青バッチの表示条件等の詳細については、セキュリティの都合上、ユーザーには明らかにされていません。

PayPay公式サイト/クレジットカードを登録する
PayPay公式サイト/本人認証サービス(3Dセキュア)
PayPay公式サイト/青いバッジが表示される

きちんと覚えたい!重要情報

PayPay残高にチャージできるクレカは、『3Dセキュアを登録済みのヤフーカード』のみです。

◆Yahoo!ID連携
「PayPayボーナスライトの受取り」「ヤフオクの売上金からチャージ」「Yahoo!ショッピングやヤフオクでPayPayを利用」するためには、Yahoo!ID連携が必要になります。

PayPay公式サイト/Yahoo!JAPAN IDと連携する


PayPayの使用方法

PayPayでの決済(支払い)方法は下記の2パターンです。

  1. PayPay残高でコード決済
  2. PayPayに登録しているクレカで決済



◆PayPay残高でコード決済

【ステップ1】
まず「銀行口座」「登録クレカ」「セブン銀行ATM」「ヤフオク売上金」のいずれかの方法でPayPayに残高をチャージします。

PayPay公式サイト/銀行口座チャージ・クレカチャージ
PayPay公式サイト/セブン銀行ATMチャージ
ヤフオク!公式サイト/PayPayにチャージする

【ステップ2】
支払い方法の選択〈PayPay残高 or 登録クレカ〉でPayPay残高をタップする。

*選択した方法は、次回の支払い時に引き継がれます。


【ステップ3】
次に、お店の人に、『PayPayでおねがいします』と言って支払おう。



◆PayPayに登録しているクレカで決済

【ステップ1】
支払い方法の選択〈PayPay残高 or 登録クレカ〉で登録クレカをタップする。

*選択した方法は、次回の支払い時に引き継がれます。


【ステップ2】
次に、お店の人に、『PayPayでおねがいします』と言って支払おう。

 

PayPayのまとめ

還元率の改悪(2020年4月1日から)によりPayPayの魅力が減退しましたが、高ポイント還元キャンペーンの開催がなくなったわけではありません。キャンペーンに合わせて利用することが肝心ですね。

PayPay公式サイト/PayPayが使えるお店


-キャッシュレス決済
-

© 2021 節約人間