車・バイク・スタンド

エネオス(ENEOS)でポイント稼ごう!還元率!おすすめ3選

買い物先ごとにポイント還元率をランキング方式でご紹介するサイトです。

今回は、ガソリンスタンドの「エネオス」でのお買い物で相性ピッタリな支払い方法をランキングしていきます!

 

利用可能なキャッシュレス

エネオスで利用できるキャッシュレス決済は次のとおりです。

※一部店舗で利用ができない場合があります。

PayPay LINE Pay 楽天Pay d払い
× × × ×
au Pay メルペイ iD QUICPay
× ×
Suica 楽天Edy nanaco WAON
×

◆その他の情報

クレジットカード 使用可能
独自ポイント なし
来店ポイント あり
・Tポイント[200円=1P]
※現金・一般クレカ決済に限り付与
公式アプリ あり

 

高い還元率!おすすめ3選

エネオスでは、QRコード決済が利用できません。電子マネーとクレジットカードが決済の主流になります。

来店ポイントに「Tポイント」が200円=1P(還元率0.5%)付与されますが、ココが少しややこしい所です。エネオスでは、『特別提携クレジットカード』と『一般クレジットカード』に分かれます。

主な『特別提携クレジットカード』次のとおりです。

主な特別提携カード

  1. エネオスカード
  2. dカード (還元率1%⇒1.5%にアップ)
  3. 楽天カード (1%⇒1.5%にアップ)
  4. ビューカード (還元率2倍にアップ)
  5. JALカード (マイル2倍)
  6. ANAカード (100円=1マイル追加)
  7. セブンカード (ポイント2倍)

一般クレジットカードとは、上記以外のエネオスで利用できるクレジットカードを示します。

Tポイントの付与対象は『一般クレジットカード』か『現金』です。特別提携クレジットカードは、Tポイント付与対象外になりますが、その分、通常還元率がアップします。

※電子マネー(nanaco・Suica・Edy)も来店Tポイント付与対象外です。

では、本題のポイント還元おすすめランキングを見てみましょう!

 

1位 楽天カード 還元率1.5%

1位 dカード 1.5%

3位 ヤフーカード 1.5%

 

おすすめ1位

第1位は、還元率1.5%の特別提携クレジットカード『楽天カード』での支払いです。

通常楽天ポイント1%(100円=1P)+特別提携(200円=1P)で合計1.5%還元となります。Apple Payでの支払いはポイントアップ対象外です。

※特別提携クレジットカードのため来店ポイント「Tポイント」は付与対象外です。

◆楽天ポイント(決済)
楽天カードで決済(通常ポイント)
100円=1ポイント

◆楽天ポイント(決済)
楽天カードで決済(特約ポイント)
200円=1ポイント

必要なモノ

  • 楽天カード

おすすめ同率1位

同率で第1位は、還元率1.5%の特別提携クレジットカード『dカード』での支払いです。

通常楽天ポイント1%(100円=1P)+特別提携(200円=1P)で合計1.5%還元となります。

◆dポイント(決済)
dカードで決済(通常ポイント)
100円=1ポイント

◆dポイント(決済)
dカードで決済(特約ポイント)
100円=1ポイント

必要なモノ

  • dカード

おすすめ3位

第3位は、還元率1.5%の「ヤフーカード」での支払いです。

ヤフーカードは「一般クレジットカード」に分類されるので、来店ポイント「Tポイント」が付与されます。

※モバイルTカードは対応不可の場合が多いため「現物のプラスチックカードのTカード」を用意しましょう!

◆Tポイント(来店)
支払い前にTポイントカードを提示
200円=1ポイント

◆Tポイント(決済)
ヤフーカードで決済
100円=1ポイント

必要なモノ

  • ヤフーカード

オリジナル特典

エネオスのオリジナル特典を賢く利用してお得感をゲットしょう!

JALカード特約店

通常は、JALカードのクレジット払いで買い物金額200円=1マイル(JALマイル)なのに対して、エネオスでは200円=2マイルが付与されます。JALマイラーには必見ですね!

ショッピングマイル・プレミアムに入会の場合は、「100円=2マイル」です。

注意ポイント

  1. JALカードを紐付けた「Apple Pay」「Quic Pay」「各種Payサービス(QRコード決済、バーコード決済など)」での利用は対象外です。
  2. JALカードは特別提携クレジットカードになるので「来店ポイント(Tポイント)」は付与対象外です。

ANAカード特約店

エネオスは、「ANAカードマイルプラス」加盟店になります。ANAカードの通常マイルとは別に、さらに200円につき1マイルが追加で貯まるサービスです。

注意ポイント

  1. ANAアメリカン・エキスプレスカードはANAカードマイルプラス対象外です。
  2. ANAカードは特別提携クレジットカードになるので「来店ポイント(Tポイント)」は付与対象外です。

エネオスのまとめ

普段メインで貯めているポイントが付与されるクレジットカードを選択しましょう!「楽天ポイントなら楽天カード」「dポイントならdカード」「Tポイントならヤフーカード」「ANAマイルならANAカード」です。

4つのカードを持っていない場合は、「普段メインで使用しているクレジットカード」と「Tポイントカードで来店ポイント」を2重取りをしましょう!

-車・バイク・スタンド

© 2021 節約人間